【刻印のアドバイス】結婚指輪やペアリングに入れる文字は何にしよう?

結婚指輪やペアリングを作る (買う) 際に、「指輪に刻印する文字はいかがいたしましょうか?」と、結構な確率で聞かれます。

ご友人や先輩からアドバイスをもらっていたり、インターネットで調べていない限り「急にそんなことを聞かれても・・・」となってしまう方も少なくないハズ。

そんなわけで、今回は、結婚指輪やペアリングの内側に刻印する文字についてご紹介していきます。

 

結婚指輪やペアリングの刻印にルールはあるの?

結婚指輪やペアリングの刻印を考える際に、基本的にはルールはありません。

《基本的に》という様に書きましたのは、結婚指輪やペアリングは、お二人の想いを常に身に着け続けるものなので、やはりお二人の大切な想い入れを刻むというのが、良いと思います。

スタンダードなところですと結婚を決めた日婚姻届けを提出した日結婚式の日、ペアリングなら付き合い始めた日などの、お二人にとっての重要な、お日にちと、お二人のイニシャルもしくは、ファーストネームを入れられる方が一番多いです。

男性側の例
2017.12.27 Makiko to Tomohiro
女性側の例
2017.12.27 Tomohiro to Makiko

という感じです。

この、「特別な日とお名前」に、お互いへの誓いのメッセージや、こんな夫婦になりたいね!(もしくは、こんなカップルになりたいね!) といった短い文を入れられる方もいらっしゃいます。

お二人の結婚指輪に入れる例
With you (あなたと共に)
笑う門には福来る

など、英字や日本語を使うことで、お二人らしい指輪になりますね。

結婚情報誌のゼクシィnetに「婚約指輪、結婚指輪の刻印・メッセージ例まとめ」というページがありましたので、参考までにご覧になってみてはいかがでしょうか。

そして、刻印の内容以外にも、お二人らしさを表現方法があります。

 

二人らしい刻印を二人で作る方法

お二人でじっくり考えて、刻印する内容を決めていくなかで、この《刻印する内容》にプラスして、お二人らしさを表現できる方法がいくつかありますので、ご紹介します。

出会いや、共通の仕事や趣味を刻印で表現する

お二人ともIT業界で働いていらっしゃるカップルで、結婚記念日を2進数 (0と1) で刻印された方がいらっしゃいました。

この様に、他の人には分からない秘密の表現は、刻印の内容を、より深いものにしてくれますね!

誕生石を、お互いの指輪に留めて表現する

お二人の結婚指輪や、ペアリングに、お互いの誕生石を留めることで、常にパートナーを近くに感じることができます。横浜指輪工房でも、二人のお名前の間に誕生石を留める刻印の方法はとても人気です。

男性側の例
Makiko [女性の誕生石] Tomohiro
女性側の例
Tomohiro [男性の誕生石] Makiko

お互いの誕生石ではなく、二人の好きな石や、二人の誕生月を足した数の和を、指輪に留める方もいらっしゃいます。こちらも、《お二人だけの合言葉》になって素敵ですよね。

文字で表せないものは絵で刻印する

初めてのデートの場所や、思い出のイベントを、短い文にするのは、難しかったりもします。そんな時は、絵にして (自作やお店に依頼して) 刻印することもできます。

「デート中に二人で食べた たい焼き がとても美味しくて、今でもよく2人で、あの時の話で盛り上がります。」と、たい焼きの絵を刻印したカップルの方もいらっしゃいましたよ!

 

結婚指輪やペアリング選びには、欠かせない指輪の刻印ですが、ご紹介した方法以外にも、お二人のアイディア次第で、もっとお二人らしい方法が見つかるかもしれません。

そのためにアイディアを出し合って話す時間も、とても楽しい、ひと時だと思います。

横浜指輪工房では、結婚指輪ペアリングを作られた方の刻印は無料で承ります。また、絵やアイディアを持ち込み、「こんな風に刻印したいんだけど・・・」と、ご相談頂けましたら、できる限り再現致しますので、是非ご来店下さい!

無料刻印は、【ブロック体・花文字・漢字・ひらがな】になります。その他の文字体や、オリジナル画像につきましては、別途お見積り致します。

  • Google+
  • はてなブックマーク

関連記事